ごあいさつ

董事・総経理 盛田豊博
わが社は、中部理化グローバル活動の一翼として中国事業展開を推進し、2012年8月操業開始の新しい会社です。
中部理化日本、中部理化ベトナムの永年に亘る実績と信頼を基に中国国内で車載機能部品、重要保安部品などのアルマイト処理メーカーとして世界水準の品質を提供します。
中国環境基準をクリアーした確かな設備と人材教育に積極的な中部理化の社風でお客の皆様に安心、安全を約束致します。

企業理念

「より良い品を・より安く・より安全に」

取扱い製品

中国においても、日本と同様の品質保証体制を確立し、重要部品を生産しています。

  • AT-VALVE SPOOL/SHIFT(硬質アルマイト[硫酸/蓚酸])
  • AT-VALVE BODY(常温アルマイト)
SPOOL
COVER
BODY
PLATE等

会社概要

会社名
中部理化铝制品(平湖)有限公司
中国における硬質アルマイト処理メーカーとして、2012年8月操業開始致しました。
住所
中国浙江省平湖市経済開発区昌盛路500号
電話
+86-573-8563-6683
創立日
2011年11月1日
投資総額
US$ 4,830,000
資本金
US$ 3,400,000
売上高
US$ 4,200,000(2016年度)
土地面積
7,675㎡
建屋面積
2,513㎡ + 460㎡(倉庫)/ 第二工場 2,135㎡
役員
董事長 松野 一彦
総経理 盛田 豊博
業務内容
硬質皮膜、表面処理に関する業務(硫酸/蓚酸アルマイト)
ISO9001 認証取得(2012年12月)
ISO14001 認証取得(2013年7月)
社屋
社屋
集合写真
集合写真
硫酸ライン
硫酸ライン
蓚酸ライン
蓚酸ライン
排水設備
排水設備
測定室
測定室
事務所風景
事務所風景

第2工場:CRCC

目的
AT-Bodyの専用生産工場
投資金額
250,000,000 JP¥
敷地面積
1,432㎡、1,050㎡(建物)、2,100㎡(床面積)
生産能力
140,000個/月(AT-Body)、電源(250A-30V 8基)
排水処理
1.8t/日(93%リサイクルの超低排水処理装置)
第2工場
第2工場
AT-Bodyアルマイト処理設備
AT-Bodyアルマイト処理設備(月間生産能力:140,000個)
超低排水型の排水処理設備
超低排水型の排水処理設備(1.8t/日 80ℓ/時)
前処理液 100%・1次2次水洗90%リサイクル

主要得意先

  • 豊田汽車(常熟)零部件有限公司
  • 日本電産東測(浙江)有限公司
  • 日本電産汽車馬達(浙江)有限公司
  • 浙江愛信宏達零部件有限公司
  • 那智不二越(上海)貿易有限公司
  • 海近藤薛氏貿易有限公司
  • 欧德克斯机械工(常熟)有限公司
中部理化中国認定ISO
マイナビ2019エントリー受付中マイナビ2019エントリー受付中
©️ Chuburika Co., Ltd.